カメラはラヴ&ピース!で2020

カメラ博愛主義、レンズ開放主義のブログ

復活の日

復活の日 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 「ヨ、シズミーッ!」 ボロボロの格好でふらつきながら歩む草刈正雄に駆け寄って抱きつくオリビア・ハッセー。 深作欣二監督がラブシーンを描くと意外にもなんとなくほのぼのしちゃう…失礼。 日本SF界の…

Zoomグラフィーすげー(違う意味で)

流行ってますね。 新型コロナウィル…じゃなかった、Zoomグラフィー。 ZOOM Cloud Meetings 発売日: 2020/04/09 メディア: アプリ ほいでね、今日はその… 「ていうか、よくよく考えたら鬼美味しいじゃんZoomグラフィー」 という話を書きます。 あ、ここで私の…

買ってはいけないカメラ2020

「もうラヴもピースもどこへやら、とうとうメーカーに喧嘩売ってるよこいつ」 と思ったあなた。 あまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!! ハンバーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーグ!!!!! は、余計ですね失礼しました。 …

ポートレートカメラマンよ、お前の罪を数えろ!

ある日。 僕の元に翔太郎とフィリップがやってきて、タイトルにある台詞をキメてきたとしたら? 仮面ライダーW(ダブル) Blu-rayBOX 1 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2013/07/12 メディア: Blu-ray 「No!!!!、もはや運命は定まったも同…

さ、ひっくり返そう(完全な二次創作です汗)

Canon キヤノン Camera iNSPiC REC GRAY グレイ 小型 防水 耐久 身につけるカメラ FV-100 Gray 発売日: 2019/12/20 メディア: Camera きっと写真とカメラを取り巻く状況は変わる 2020年はオリンピックイヤー 諦めてたまるか もっと発展のチャンスを掴むべき…

例えば僕がフィルムカメラでポートレートを撮るなら、両手でこれを構えていたいぞベスト3(120編)

前回の続きです。 微妙にタイトルが変わったのにお気づきでしょうか? 120カメラは大きく片手持ちできる機種が少ないために変えました。 前振りは前回をご参照ください。 それでは第3位。 RolleiFlex 2.8GX Rollei ローライ ROLLEIFLEX 2,8GX Planar 80mm F2…

例えば僕がフィルムカメラでポートレートを撮るなら、右手にはこれを握っていたいぞベスト3(135編)

あけましておめでとうございます。 昨年のデジカメinfoによると、どうやら新年はα7やD750がディスコンになるようで、ようやくそのあたりが現行ラインナップから外れることに少し安堵しています。 というのもカメラは販売終了後の修理保証期間が長く、古くて…

○○○ルーペ、だ〜いスキ(はぁと)

僕がSIGMA fpを購入して1ヶ月が経ちました。 SIGMA フルサイズミラーレス一眼カメラ fp & 45mm F2.8 DG DN kit ブラック 937317 発売日: 2019/10/25 メディア: Camera そろそろこのカメラのことを書くにも後追い感が…と思いながら検索をかけると、「ファース…

SNSだから写真が面白い

…noteで写真・カメラ関係の記事を読んでいる方なら、タイトルを見て 「お前、ラヴでもピースでもねぐ挑戦的だな」(byカミナリ) とツッコまれるかもですが、そんな意図はサラッサラーのアラフィフティー♪。 だって、現に面白いじゃない! 「フィルムカメラ…

We are X!!!…だった日々

完全な事後報告です。 FUJIFILM X-H1、9月に売っちゃいました。 替わりに買ったのがSIGMA SD Quattro H。

〇〇かぶり

前の記事で宣言した通り、ちょっと更新頻度上げました。 そんなに読まれてないのでひっじょーに気が楽です、自由に書けるw

キミがフィルムに恋した刻、買うべきカメラの森に迷いこんだらそこには無限の可能性が広がっていた(ラノベ風長文タイトル)

またまたお久しぶりです。 ちょっと空き時間ができたら文章を書きたくなりました。 さて。 またしてもタイトルでふざけました。 本来はもっとかなり短くできます。 「フィルムカメラを始めるのに、なぜフィルムではなくカメラ選びに迷うのか」 んーこれでも…

あ〜い、とぅいまてぇ〜ん!

ネットの世界は実に勉強になります。 皆さんのカメラや撮影に関するご意見を目にするたび、僕の未熟さを反省することしきりで、撮影スタイルや、機材を見返しては、日々参考にしています。 ソースは敢えて明かしませんが、こないだも 「ライカを使えないカメ…

フィルム写真ブームなのになぜ白黒は流行らないのか?の極私的見解

デジカメで撮ったモノクロ写真 モノクロフィルム写真 先に言い訳しておきます。 「日本では」 をタイトルの前につけてください。 Kentmere 400 白黒フィルム 35mm 36枚撮り(5本セット) 出版社/メーカー: ケントメア メディア: エレクトロニクス この商品を含…

Flash! あーぁ…

EF-X500画像 なぜか今急にトレンドに復活したQueen。 奏でるメロディは魔法のように美しいが難解な歌詞の曲も多い&ちょっと正視し難い(時もある)フレディのステージ衣装。映画がよくできてるとはいえ、リアタイじゃない若い人々にこれだけ刺さるのか!と…

富士フイルムの価格改定について思うこと

またまた久々になってしまいました。 ブログは推敲などで時間がかかるため、どうしてもツイッターなどで発信を済ませてしまうことも多く。 放置はいけないのですけどね…反省。 さて本題。 企業からの告知文全文はこちら 写真フィルム 一部製品の価格改定およ…

今更ですが「平成最後の夏」にGRIIを買いました

まずは色々すみません。 ブログ執筆サボりました。 そう! 貴重なコメントまでいただいていたのに、ログインすらせず失礼しました。 スキャナも色々試してみた方がいいですね。 さて。 そんなこんなで平成最後の夏が過ぎ、気がつけば秋真っ盛り。 カメラ界で…

FUJIFILM X-H1を3ヶ月使いました、の続き

携帯でサクッと撮ったので全然綺麗じゃないですね。あとで撮り直そうっと さてそれでは、アドバンテージの部分を書きます。 もちろん現在気に入って使用しているユーザーとして書くのですから 「あばたもえくぼ」 的な部分もあると思ってその辺は差し引いて…

FUJIFILM X-H1を3ヶ月使いました

予告の通り、使用レポです。 FUJIFILM ミラーレス一眼 X-H1ブラック X-H1 出版社/メーカー: 富士フイルム 発売日: 2018/03/01 メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 欠点から書き出しちゃいますか。 ・APS-Cフォーマットであること 「それ…

CONTAX AXって、やっぱりいいカメラ!

僕の結論は、表題の通りです。 でなきゃこうして再び購入したりしません。 実写サンプル モデル:米倉れいなさん※1 LENS:Planar50mmF1.4 AEJ / FILM:ILFORD XP2 SUPER400 イルフォード XP2 スーパー 135 36枚撮り 出版社/メーカー: イルフォード メディア: C…

CONTAX AXっていいカメラ? その4

CONTAX AXの特徴4 高級機&高機能 意外と知られていないことですが、AXは「高級機」です。 丸窓ファインダーにはきちんとアイピースシャッター※1がついています。 SSダイヤルには1/4000までしか刻まれていませんが、絞り優先AEにすると1/6000までの高速シャッ…

CONTAX AXっていいカメラ? その3

CONTAX AXの特徴2 マクロモードがボディに搭載されている 一般的にマクロ撮影をする場合 ・マクロレンズを使う ・マクロ機能のあるレンズを使う※1 ・クローズアップフィルターを使う※2 ・接写リングを使う※3 ・リバースリングで広角レンズを逆に装着する(一…

CONTAX AXっていいカメラ? その2

CONTAX AXの特徴1 Y/Cマウントレンズがオートフォーカスで使える コンタックスブランドの魅力は、なんといっても「レンズ」です。 凡庸なスペックの玉でさえ、驚くような写真が撮れたりします。 例えばT2のレンズは「38mmF2.8」で、最短撮影距離は70cm。 こ…

CONTAX AXっていいカメラ? その1

僕の愛機であるフィルム一眼レフカメラ コンタックスAXの特徴について、ここから何回かに分けて書きます。 今回はそのプロローグです。 30代も後半になってからカメラに興味を持ち出した僕。 わずか2年くらいの間にキヤノンのEOS30Dから始まって1DmkIII、そ…

CP+に行きました 完結編

CP+編は今回で最後です。 この日行きたかったところ… 実はパシフィコではありませんでした。 お隣のホテルの一角、それもちょっと階を上がったところにある「プロ向け動画エリア」だったのです。 週末はクローズしてしまうため、わざわざ平日に行ったのはこ…

CP+に行きました その2

前回の続きです。 さて、今回のCP+での目的 それは「仕事の役に立つ情報を仕入れる」ということ この際SONYとかCanonとかNikonとかPENTAXとかPanasonicとか… 見てると1日があっという間に終わるのでほぼ無視です。 その代わり、DNPなどをよく見学しました。 …

CP+に行きました その1

かなり長いご無沙汰をしてしまいました。 5月になってCP+の事を書くなんてアホか。 さて、カレー屋が消えたことより「ショック」と書いたのは… MM駅にはコインロッカーが少ない、という事実に対してでした。 イベントの多い駅にしては、改札を出てすぐのロッ…

Velviaモード vs Velvia100

誰もが一度は考えただろう そして、誰もバカバカしくてやらないだろう… ことを、あえてやってみました。 お互いが別物なのはわかってますよ。 スキャナの性能で結果が違うことも。 でも、やっぱり確かめたかったんだもん! レンズはどちらもCONTAX。 画角の…

CONTAX Planar 85mm F1.4の魅力

前回、3本のCONTAXレンズを所有していると書きました。 その中でも個人的に思い入れがあるのは85mmです。 以前もMMGタイプを持っていて、こいつはF2くらいで人物を撮影した時に「俺って天才かも?」と錯覚を起こさせてくれるような魔法のレンズでした。 開放…

X-H1にCONTAXレンズをつけて春を撮る

さて、ここまで書いていた「X-H1購入とCP+持参の際の顛末」ついてはまた日を改めるとして、今日はちょっと角度を変え、マイブームになっている「X-H1にCONTAXレンズをつけて撮る」についても書いてみます。 僕が今持っているCONTAXレンズは ・Planar 85mm F1…