カメラはラヴ&ピース!で2020

カメラ博愛主義、レンズ開放主義のブログ

例えば僕がフィルムカメラでポートレートを撮るなら、右手にはこれを握っていたいぞベスト3(135編)

あけましておめでとうございます。

 

昨年のデジカメinfoによると、どうやら新年はα7やD750がディスコンになるようで、ようやくそのあたりが現行ラインナップから外れることに少し安堵しています。

というのもカメラは販売終了後の修理保証期間が長く、古くて売れないカメラをだぶつかせた上に最大10年も部品在庫を抱えなければならなくなると、後々メーカーの自縄自縛となって業界に暗い影を落とさないものか?…と愚考するわけでして。

アクセサリも同様で、現行機の場合はカメラケースやEVF(RX100MkII専用など)を売り場から撤去できずお店泣かせでしょうし、見た目にもカタログの中身が「少数の売れ筋でお高い新型と、多数の売れない旧製品たち」というのでは、「活況」はなかなか見えてこないでしょう。

僕はデジカメの時代を迎えたら、もはや「Canon F-1」のように10年同じ機種を売り続けることはあり得ないと思っていましたが、もしかするとDfやRX100初代あたりがそうなりかねません。

実際5年以上販売し続けている機種も珍しくなくなりましたので、そろそろ

Nikon F3PENTAX LXくらい寿命の長いデジカメは…」

って言い換えるタイミングかも(笑)。

 

なーんて枕はこれくらいにして今回は、お正月なので夢の話。

夢?ね。

「あのモデルさんに撮影依頼したDMの返信がないのは、きっと彼女がたまたま今忙しいせいさ。スルーじゃないよね絶対!」

…あ、これは夢じゃなくて単なる願望だった、あるいは妄想か。

オホン。

 

正月一発目はウケを狙ってフィルムカメラの話をします!

(また余計な単語を挟む)

僕がポートレート撮影に使いたいフィルムカメラBest3を挙げてみようかと。

とその前に、実際に僕が過去人物撮影に使ったカメラのリストがこちら。

CONTAX 645

CONTAX G2

CONTAX AX

CONTAX RTS III

CONTAX T3

CONTAX Tix

・MAMIYA RB67 ProSD

FUJIFILM GW690 III

PENTAX SP

うっひゃ〜!

今全部持ってたらちょっとしたヒーローだねってか金持ちだね。

645プラナー80mmだけで30万円!

でも残念。

CONTAX AXを除き、ブームで高騰する前に売却したか壊れてます。

 

このうちG2は本当にヤバかった。

撮影時にピントが合っているかどうかわからず、当たれば大きいが外れの多いホームラン30本の1割バッターみたいなカメラでした。フォーカス時の「ガッガッ」という喧しさと外観の上品さの落差も激しかったな。

あと、RB67は死ぬほど重かったぜ。本体もレンズも激重なのにプリズムファインダーもつけたから。

 

そんなわけで。

今日は135フィルムのカメラBest3、次回は120フィルムを使用するカメラBest3を書きますので、お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

ではまず3位。

MINOLTA α-9

minolta α-9

minolta α-9

  • メディア: エレクトロニクス
 

とにかく欲っしい〜!

外観かっこいい!性能高い!ファインダー広くて見やすい!(あのミノルタだもの)、何よりSTF 135mm F2.8っていう最終兵器が使える。

天邪鬼な僕はキヤノンでもニコンでもなくミノルタでシステム構築すること自体にも魅力を感じてしまいますし、またスペックに比べて意外なほど安いっていうのもあります。

 

次に2位。

Nikon F5

Nikon F5 ボディ フィルムカメラ

Nikon F5 ボディ フィルムカメラ

  • メディア: エレクトロニクス
 

F6じゃなくF5。お値段の差もあるけど一番大きな理由は「F一桁はファインダーが交換できる」というお約束が成立した最後の機種だから。

シャッターの手応えも昔のキムタクじゃないけど「やっぱいいわ」と思わせてくれます。特別モデルなんかいらないので、多少乱暴に扱ってもバリバリ撮れて、本体のAFモーターが力強く回ってくれる3万円前後の個体がどーしても欲しくなる時があります。85mmF1.4Dや80-200 F2.8Dと組み合わせたい。

 

そして1位。

Canon New F-1

Canon New F-1

Canon New F-1

  • メディア: エレクトロニクス
 

正式には「New」はつかなくて「F-1」なのですが、スペックの違う前のモデルと同じ名前なので(つまり二代目)「New」とつけるのが一般的です。

AEファインダーとモードラをつけて、50mmや85mmのLレンズをつけたら最高だろうなぁ、テカッてない個体がいいなぁ、あのたたずまいはなんてカッコいいのだろう&レンズが素敵すぎる。

Lレンズの現在価格が概ね同スペックのCONTAXより安いのもイイですよね。

本当はT90の方が性能は上…しかしEOSに脱皮する直前のサナギマン的意匠が食指をそそりません。

Canon T90

Canon T90

  • メディア: エレクトロニクス
 

 

と、お金さえあればこれら全てを買いまくって贅の極みに浸りたいところですが、今のところど貧乏かつCONTAXでシステムを組んでいるので我慢しています。

 

余談ですがライカMシリーズをいれていないのは、中望遠から望遠にかけてピント合わせがシビアになっていくのと、ブライトフレームに収まる以外の焦点距離以外のレンズに外付けファインダーを使用するとかなりパララックスが生じる(ポロロッカが生じたら怖いね)から。一眼レフのR8や9にも魅力は感じるけれど、国産一眼レフと同等のラインナップを組むだけで数倍〜10倍の金額がかかるのがなんとも。

 

今使っているCONTAX AXは、固有のAFやマクロ機能があるので特に不満を感じないですし、もし持っていなかったらRTSIIIを何位かにランクインさせていたかもしれません。ただ、RTSIIIには粗もあったので理想のカメラからはランクを下げました。

CONTAX RTS-3 ボディ

CONTAX RTS-3 ボディ

  • 発売日: 1990/09/01
  • メディア: Camera
 

 平滑性にこだわったセラミック圧板とバキュームシステム…やりすぎの塊みたいなカメラなのに、基本的なところでミラーずれや液晶漏れ、ファインダー内表示の劣化といったウィークポイントを抱えている他、F5のようなタフな使い方がしづらく、ライカほどではないにしてもレンズが高価なのもちょっとねぇ。

 

さて。

ここまで挙げたカメラ、実はみんな基本的に電池が必要です。

ですが過酷な環境の外国で撮影するでもなし、僕はカメラの便利さは正義と確信しています。現にSPを使っていて「あれ?シャッター切れない、あ!フィルム巻いてないや」なんてことは何度もありました。単にうっかりさんだからでもありますが、撮影に夢中になると巻き忘れなど普通に起きること、できればその辺はカメラに任せたい。

フラッグシップは重い(といってもデジカメと違って中は空間が多い)ので一概には勧めません。でもそれ以外の電池カメラを初めてのフィルムカメラに選ぶのは大いにアリだと思いますよ。

 

で。

この3台に詰めるフィルムったら、やっぱASTIAとリアラエースっしょ!

あ…どっちももう作ってませんでしたね。

仕方がないのでE100とPortra160でしょうか。

そうだ、そういえば最近フィルムで撮ってないな?

ちょっと勘が鈍ったかも知れんし…撮らなきゃ。

美しい人はより美しく、お正月を写そっ♪と。

f:id:p85f14:20200103133516j:plain

Film:Provia100

ってな感じでどなたか「フィルム撮影だったら無償でも撮っていいよん」っていうモデルさんがいたら是非ご一報を。

ケチ臭いこと書いてるけど、事実現像代が高くて、トホホ。

 

120のBest3に続く